発するFM概要

運 営特定非営利活動法人安心安全ネットワークきずな
愛 称発するFM(ハッスルエフエム)
開局予定日2017年7月1日
所在地埼玉県入間郡三芳町藤久保537-1きずなステーション
送信所埼玉県入間郡三芳町
コールサインJOZZ3CJ-FM
周波数FM84.0MHz
出 力10W
エリア埼玉県東入間地域(富士見市、ふじみ野市、三芳町)
近隣(志木市、所沢市)
放送区域内世帯数富士見市 44,471世帯(99.7%)
ふじみ野市 39,368世帯(92.1%)
三芳町 13,137世帯(94.4%)
志木市 13,953世帯(49.1%)
所沢市 757世帯( 0.5%)
( )内は、町内世帯数に対する放送区域内世帯数の百分率

経緯

発するFMは、株式会社発する21(平成17年設立)が「安心安全まちづくりのシステム」として東入間地区(富士見市、ふじみ野市、三芳町)を中心に、東入間警察、地域PTAと連携を図りスタートしました。
平成21年度から平成26年度まで総務省ユビキタス事業のプロジェクトリーダーとして活動しています。
メール配信システムの構築を行い、地域の安心安全活動にも有効活用していただいています。
 また、並行して近隣コミュニティFM(エフエム茶笛77.7MHz)にて東入間情報の番組を配信しています。
地域コミュニティFMの必要性を考え、平成22年に「特定非営利活動法人安全ネットワークきずな」設立、同年より総務省でのラジオ研究会(インターネットラジオの普及)に参加し、周波数の自由化とともに開局に向けて申請をいたしました。周波数獲得のための長期にわたる継続的な活動が認められ平成28年9月13日に申請が受理され、12月16日に周波数84.0MHzを獲得しました。